記事一覧

知っておきたい基礎知識

オフィス

業者に依頼するメリット

データ復旧を業者に依頼するメリットとしてまず挙げられるのは、「難しいケースでも対応してもらえる」ということです。業者に頼まなくても、専用のソフトを使うことでデータ復旧をすることも可能ですが、ソフトが対応できるのは論理障害に限られています。ですので、機器の破損などで起こる物理障害の場合は専用ソフトではどうにもなりませんが、業者であれば対応してもらえることがあるのです。また、専用ソフトはHDDのストレージにしか使えない場合が多いので、最近増えているSSDには対応していなことがあります。しかし業者であれば、HDDやSSDといったストレージの種類を問わずに対応してもらうことが可能でしょう。データ復旧を業者に依頼するメリットとして次に挙げられるのは、「高度な専門知識やノウハウを持っているため安心して任せることができる」ということです。この分野の技術は日々進化しているので、それに対応するには新しい専門知識を常に身につけておく必要があります。業者側も、そのことはよく承知しているため、新しい技術に対応するための研究などにコストを投じています。それに、さまざまなデータ復旧の経験をすることでノウハウも蓄積されているので、より的確な対応をすることができるのです。もう1つのメリットとして挙げられるのは、「スピーディーな対応ができるため急いでいるときも便利」ということです。なんらかの不具合によりデータにアクセスできなくなると、会社の業務に支障をきたしてしまうこともあるでしょう。その場合はできるだけ早く復旧する必要がありますが、自分でやろうとすると時間がかかったり、失敗したりすることもあり得ます。しかし業者に依頼すれば、スピーディーな対応が可能ですし、早ければ即日で解決できる場合もあると言えます。

Copyright© 2019 故障したハードディスクに残されたデータはデータ復旧業者に依頼すると取り戻すことができる All Rights Reserved.